西宮市の 胃腸科,内科,外科,皮フ科,放射線科,麻酔科,リハビリテーション科 医療法人社団 相馬胃腸科医院

医療法人社団 相馬胃腸科医院

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  肺炎球菌

肺炎球菌ワクチンについて


肺炎球菌ワクチン予防接種の勧め

    肺炎は日本人の死亡原因の第3位であり、肺炎が原因で死亡した方の約95%は65歳以上です。
   高齢者の肺炎は急速に重症化する事があり、この観点からも積極的な予防措置を講じる必要がある
   と考えられます。
 
    以下の方は、積極的なワクチン接種が勧められます(一部の方を除き、予防注射ですので健康保険は
    適応されません)。
 
       1.65歳以上の方平成26年10月01日から定期接種化されました。該当者は接種に際し
         各自治体から助成がありますのでご確認下さい)
       2.養護老人ホーム・長期療養施設などに居住されている方
       3.慢性疾患をお持ちの方(2歳以上であれば接種可能)
           呼吸器疾患(COPDなど)
           糖尿病
           慢性心不全
           肝炎・肝硬変などの慢性肝疾患
           など
       4.免疫抑制剤を内服中など、免疫力の低下があり、感染症にかかりやすい状態にある方
         (2歳以上であれば接種可能)
         摘脾などをされ、脾機能不全のある方(健康保険が適応されます)
    
    このワクチンは接種してから抗体が出来るまで(免疫が付くまで)約3週間かかります。
    接種は5年に1回であり、年間を通じていつ接種してもかまいません。
    5年以内に再接種を行った場合、注射部位の疼痛・紅斑・硬結などの副反応が強く出現する事があり
    ます。
 
 
 

 

肺炎球菌ワクチンの定期接種化について

     平成26年10月01日から、高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンが定期接種となりました。
    これは初めてワクチンを接種される高齢者を対象に助成をしようというものです。接種については各自治体より
    助成があります。自治体により助成内容が異なりますので、各自治体窓口に問い合わせ頂ければ幸いです。
    西宮市在住の方であれば自己負担は1000円となります。
 
     
接種対象者は下記の条件("1"または"2")に当てはまる方となります。

 1.平成27年度(平成27年04月01日~平成28年03月31日)は以下の方が対象です(対象者は毎年変わります。右図を参照して下さい)。
    
   2.上記以外では、60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する者、及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方が対象です。

 
【注意】
  接種対象者となる方は、今年度中(平成28年03月31日まで)  に接種を受けて下さい。期間内に接種を受けなかった場合には、定期接種の対象とはなりません
 
※この制度では、今までこのワクチンを接種した事がない方が対象となります(ワクチンの有効期間は5年間です。5年以内に再接種すると注射部位の疼痛・紅斑・硬結などの副反応が強く出現する事があります)。
 平成30年度までの間に1人1回、定期接種の機会を設ける制度となります。
 平成31年度以降は、その年に65歳の誕生日を迎える方のみが対象となります。
 
 接種対象年齢時に「長期療養が必要な疾患」に罹患しており、接種が出来なかった患者様は「長期療養特例」として定期接種を受ける事が可能です。該当するかどうかは、お住まいの市町村にお問い合わせ下さい。

 
 

肺炎球菌ワクチンの効果について

肺炎球菌には、93種類の血清型があり、ワクチンにはこのうち23種類の血清型に効果があります。この23種類で成人の重症肺炎球菌感染症の約7割を占めるといわれています。また、ワクチンの有効期間は5年間です 
 
西宮市在住の方の問い合わせ先;西宮市保健所 健康増進課 予防接種チーム TEL 0798-35-3308